広島オタクニュース

“超刺激映像”がすごいアニメ映画「REDLINE」マッドハウス監修の特製特大パネルが福山ピカデリーに登場! ぶっちゃけレアです

☆タレコミいただきました!@tanakyanさんありがとうございます!

「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督による原作を「アニマトリックス」の小池健監督が手描きにこだわって映画化した超刺激映像アニメ「REDLINE」が12/4から福山ピカデリーで公開されます。

この「REDLINE」が10月に公開されたときに吉祥寺バウスシアターで展示されていた、世界に一枚だけのマッドハウス監修・特製特大激レアポスターパネルがなんと福山ピカデリーに登場! すげえ!
なんでも「1枚はトランザムのすべてが記されたスペシャルバージョン! もう一枚はREDLINEならではの作画とは?を徹底分析したスペシャルバージョンです! 映画を見た後に、こちらをを読むとREDLINEの魅力が、さらに上がります!!」とのこと。
パネルの画像はこちらから。
REDLINE公式ブログ「吉祥寺バウスシアター限定!特製“『REDLINE』のヒミツ”ポスター展示中!」

ちなみに、リーゼントに革ジャンを着こなすクールな主人公・JP(実はシャイで純情な男)のCVは木村拓哉。木村拓哉主演の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」と同時期・同劇場の公開ということもあって、キムタク祭りになりそう。


タレコミをくださったtanakyanさんいわく、「『ヤマト』を観に来たお客さんが、このパネルをきっかけに、『REDLINE』のキムタクも楽しんでいただけるとイイなと思います。特に『REDLINE』の迫力あるレースは、劇場の大きなスクリーンと音響で観ないと絶対後悔しますよ! 是非!」とのこと!

『REDLINE』
「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督による原作を、「アニマトリックス」の小池健監督が手描きにこだわって映画化したアニメ。木村拓哉、蒼井優、浅野忠信ら豪華俳優陣が声優として参加する。リーゼントに革ジャンを着こなすクールな主人公・JPは、実はシャイで純情な男。初恋の女性ソノシーを振り向かせるため、軍事国家「ロボワールド」で開催される何でもありのカー・レース「REDLINE」に出場を決める。幼なじみの天才メカニック、フリスビーがカスタムした最強の車でレースに参加するが、その車には八百長のためのワナが仕掛けられていた。

福山駅前ピカデリー劇場
広島県福山市伏見町4番33号[googlemap lat=”34.488341″ lng=”133.363996″ align=”undefined” width=”400px” height=”250px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]広島県福山市伏見町4−33[/googlemap]TEL:084-932-3381(24時間音声案内)
※9:00~17:00は、オペレーターへ転送できます。

福山ピカデリー
映画「REDLINE」オフィシャルサイト ※音が出ます


福山ピカデリーの系列のエーガル8シネマズでは「12/4(土)・12/5(日)・12/11(土)・12/12(日)・12/18(土)・12/19(日) BLEACH 死神コスチュームの試着&記念撮影会」などの面白い企画もされてます!お近くの方はぜひ。

PLUS MADHOUSE(プラス マッドハウス) 1 今敏 (キネ旬ムック)
キネマ旬報社
売り上げランキング: 8416
PLUS MADHOUSE(プラス マッドハウス) 2 川尻善昭 (プラスマッドハウス 2)
スタジオ雄
キネマ旬報社
売り上げランキング: 213257
ABOUT ME
HOM
広島在住。もう若くない。オタク/サブカル系のおもしろい情報を集めて書きつづっているよ。