岡山オタクニュース

1/10ページ

北広島の刀匠が作った「エヴァンゲリオン」モデルのロンギヌスの槍がかっこいい。岡山の「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」用らしい

  • 2012.05.27

イベント「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の岡山開催第一報をTwitterで流した時にかなり反響がありましたが、最近のニュースで北広島の刀匠がそこで展示する「ロンギヌスの槍」を制作したことがわかりました。 「ロンギヌスの槍」は、アニメ・エヴァンゲリオンに出てくる巨大な槍。それを3メートル弱のモデルで実際に制作したとのことです。 制作を手がけたのは、広島県無形文化財保持者の刀匠・北広島町の三上貞直さん(56歳)だそうで、リンク先のニュースサイトでは制作したロンギヌスの槍を構える三上さんの写真が掲載されています。

1 10