鳥取オタクニュース

5/10ページ

エヴァで有名なアニメスタジオ「ガイナックス」が鳥取県米子市にスタジオを設立! ポップカルチャーでの町おこしを目指す

  • 2011.01.21

この2月、エヴァンゲリオンで有名なアニメスタジオ「ガイナックス」が米子市に事務所兼スタジオ「ヨナゴフィルム」を設立することが発表されました。 これは鳥取県の米子市中心市街地活性化協議会にガイナックスが加入したことによるもので、このスタジオの設立でポップカルチャーによるまちおこしを目指すということでした。 ガイナックスの主要メンバー・赤井孝美さんが鳥取県出身なので、そのご縁かと思われます。社名も鳥取弁の「がいな(大きい、凄い)」に由来していますし。 >日本海新聞「ガイナックスが加入 米子市中心市街地活化協議会」 たしかに地元にアニメ制作スタジオ(もしくはその関連会社)があるとサブカル系の町おこしは行いやすいようで、徳島県の「マチ★アソビ」などが非常に成功している例です。こちらは「空の境界」などを製作した「ユーフォーテーブル」というアニメスタジオが企画を手掛けています。さすがにオタ心を理解しているだけあってイベントは毎回大成功とのこと。 広島にもアニメ制作スタジオとか来ないかなあ…(´・ω・`) そして鳥取は今年サブカル界隈で非常にがんばっていらっしゃるようで、とっとりアニカルまつり零では […]

1 5 10