福山駅前ピカデリー劇場はアニメに特化させるらしい


読売オンラインの記事によると、福山市の福山駅前ピカデリー劇場がシネコン全盛時代の生き残り策として上映作品をアニメに特化させる試みを開始したようです。
現在は1スクリーンのみの上映ですが、将来的には2スクリーンともアニメ作品を上映したいとかなんとか。

ちなみに現在は「ヴォイス・アクター≪宮野真守≫フェア」を開催中で、4/24〜4/30は「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」5/1〜は「劇場版“文学少女”」5/22〜6/4は「プランゼット」を上映。
広島県東部の人は足しげく通う映画館になるかもですね!

ちなみに広島市でアニメ系に強いのは「サロンシネマ」。トライガンの上映もここでするそうです。中国地方ではいまのところココだけみたい。

読売オンライン「福山駅前ピカデリー劇場 上映作品 アニメ特化」
福山駅前ピカデリー劇場