アニメ「たまゆら」作中で志保美りほの写真展が開かれた聖地・蘭島閣美術館の「備後海廊の美術」展にて2/18よりたまゆらの紹介あり


竹原が舞台のアニメ「たまゆら」に関するイベントがまた一つ決まったみたいなのでご紹介です!

今週土曜から呉市下蒲刈町の「蘭島閣美術館」で開催される「備後海廊の美術」展にて、たまゆらが紹介されるそうです。
それにしても、志保美りほの写真展が開かれていた美術館まで実在の場所だったんですね…。
期間も長いですし、聖地巡礼兼ねて行かれてみてはいかがでしょうか。

蘭島閣美術館「備後海廊の美術」展にて『たまゆら』が紹介されます!!
OVA第2話にて志保美りほの写真展が開かれていた蘭島閣美術館。その蘭島閣美術館にてアニメ「たまゆら」が紹介されることが決定致しました!!
2/18より開催されます「備後海廊の美術」展にて広島県東部・備後地域に生まれた作家や備後に訪れた作家たちの作品を紹介していくという展覧会の中に特別編として紹介されます!!!
配布資料、関連施設内での場面写展示なども予定しております!
この機会にぜひ遊びに行ってみて下さい。
アニメ「たまゆら」公式サイトより)

備後海廊の美術
竹原、三原、尾道、福山などの個性的な各都市が集まり、しまなみ海道とつながる広島県東部、備後地域。この地域からは、近代日本画壇に名を残した金島桂華、また広島の洋画壇の礎を築いた一人・岡崎勇次などを筆頭に、今もなお個性的な作家が輩出されています。このたびは、備後で生まれ感性を育んだ作家たちを紹介するとともに、備後を訪れこの風土に魅せられた作家たちの作品を紹介し、備後の魅力に迫ります。

●日時:2012年2月18日〜4月23日 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※1月23日(月)〜2月17日(金)は工事のため休館予定
●場所:蘭島閣美術館(広島県呉市下蒲刈町三之瀬200-1)

広島県呉市下蒲刈町三之瀬200−1
●休館日:毎週火曜日
●入館料:一般500円(400円)、 高校生300円(240円)、小中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体入館料。呉市内の高校生以下は無料。
●問い合わせ:(財)蘭島文化振興財団 蘭島閣美術館 電話 0823-65-3066

http://www.shimokamagari.jp/index.html

ちなみに2月25日、26日の二日間は竹原町並み保存地区のぎゃらりぃ梅谷で「お雛のももねこカフェ IN 梅谷」が開催されます。
限定メニューが超かわいいので要注目です!

アニメ「たまゆら」竹原版
アニメ「たまゆら」公式サイト