主要なアニメーション映画祭での受賞歴多数のアニメーション作家による特別講演「山村浩二アニメーションを語る」7/8開催

この記事をプリントする この記事をプリントする

記事の間隔空いてしまってすみません…
しばらくマイペース更新かもです。


☆比治山大学さんから情報いただきました! ありがとうございます!

7月8日にアニメーション作家の山村浩二さんの特別講演会が広島市の比治山大学で開催されます。

山村浩二さんはアニメーション業界では非常に有名な方で、アヌシーやザグレブをはじめ世界の主要な国際アニメーション映画祭で多数のグランプリを受賞し、第75回アカデミー賞短編アニメーション部門では日本人初のノミネートとなる等、国際的に活躍するアニメーション作家さんです。

そのような第一線で活躍されている作家さんの講演が無料で聴けるチャンスですのでぜひどうぞ!

山村浩二アニメーションを語る

映像・アニメーションコース新設記念特別講演
広島国際アニメーションフェスティバル応援イベント
「山村浩二アニメーションを語る」

世界四大アニメーション映画祭(アヌシー・ザグレブ・オタワ・広島)すべてでグランプリを獲得された山村浩二先生(東京藝術大学大学院映像研究科教授)をお迎えして、創作の背景を語っていただきます。

●日時:2012年7月8日(日)13:00~14:30
●会場:比治山大学 6号館(国信教育館)1階 大講義室

広島県広島市東区牛田新町4丁目1−1
●料金:無料
●主催:比治山大学短期大学部
●後援:中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送

○山村浩二 プロフィール
1964年生まれ。東京造形大学卒業。90年代『カロとピヨブプト』『パクシ』など子どものためのアニメーションを多彩な技法で制作。2002年『頭山』 がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネートされる。また『カフカ田舎医者』がオタワ、シュトゥットガルトなど7つのグランプリを受賞。これまで国際的な受賞は70を越える。2010年文化交流使としてカナダで活動。2011 年カナダ国立映画制作庁との共同制作で『マイブリッジの糸』が完成。『くだもの だもの』『おやおや、おやさい』(共に福音館書店)など絵本画家、イラストレーターとしても活躍。DVD作品集は日本、フランス、北米で発売されている。東京藝術大学大学院映像研究科教授。
http://www.yamamura-animation.jp/

○比治山大学へのアクセス
アストラムライン 不動院前駅(比治山大学前)から700m
アクセスの詳細はウェブサイトからどうぞ。
http://www.hijiyama-u.ac.jp

比治山大学短期大学部美術科では今春、メディア表現コースを充実発展させて、新たに「映像・アニメーションコース」と「マンガ・キャラクターコース」をスタートさせました。長年の歴史を持つ、日本画、洋画、陶芸、染織、グラフィックデザインとともに、手によるモノづくりに、新時代のデジタル表現を取り入れた自由な制作を目標にしています。
今回お迎えする山村浩二先生は、暖かな手仕事による映像で現代を鋭く表現され、我々の目標を具現しておられます。会場となる本学は都心からのアクセスが良く、当日はオープンキャンパスが開かれていますので学内も見学していただけます。この機会に是非、ご来聴ください。

<お問い合わせ>
比治山大学短期大学部
〒732-8509広島市東区牛田新町4丁目1-1
TEL:082-229-0121

「頭山」山村浩二作品集 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-07-21)
売り上げランキング: 39061
マイブリッジの糸 Blu-ray
マイブリッジの糸 Blu-ray

posted with amazlet at 12.07.03
紀伊國屋書店 (2012-08-25)
売り上げランキング: 34506

▼こちらの記事もどうぞ!

アルフレッド後藤アニメアイコン
広島ブログ ←ランキング参加ちう。押すと1票入るっぽい。

トラックバック (Close):1

trackback from ローカルニュースの旅 12-09-23 (日) 17:55

アニメ、催し多彩に 徳島市でマチ★アソビ・映画祭開幕

徳島発アニメの祭典「マチ★アソビ vol.9」と「アニメ映画祭」が22日、徳島市中心部を舞台に開幕した。初日は声優のサイン会やパネルイラスト展があり、大勢のアニメファンでにぎわ…

Home > 広島オタクニュース > 主要なアニメーション映画祭での受賞歴多数のアニメーション作家による特別講演「山村浩二アニメーションを語る」7/8開催

▼Twitterやりよるよ
▼人気の記事

Return to page top