本日開催の青少年文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2012」にて長編アニメーション作品「ジュノー」や学生アニメーション作品の上映など。ジュノーはTV上映も


☆本日は原爆の日なので早めの更新で。広島人にとって8月6日の8:15は特別な時間ですよね。

原爆の日ということで、本日は広島国際会議場にて平和文化のイベントが開催されます。
演劇やアニメ、絵本の原画展やワークショップなど、アート・教育要素を含んだイベントになるようです。

中でも本サイト的に推したいのが、長編アニメーション「ジュノー」の上映(14:00〜)と市内の中学生、高校生が平和・復興をテーマに制作したアニメーション作品の上映(16:00〜)。

「ジュノー」は、Wikipediaによると

<概要>
原爆投下後の広島で尽力したスイス人医師マルセル・ジュノーの生涯を描いたノンフィクション伝記映画。監督は『ネットゴーストPIPOPA』や『ファイト一発! 充電ちゃん!!』の木村真一郎、キャラクターデザインは『ネットゴーストPIPOPA』や『迷い猫オーバーラン!』の岩佐とも子、主演は『けいおん!』の豊崎愛生と、『ファイト一発!充電ちゃん!!』の高垣彩陽。その功績に対して日本では知名度が低いジュノー博士について、原爆や戦争の側面よりも『無償の愛』をテーマに描かれる。

<ストーリー>
修学旅行で広島平和記念公園に来た中学生の美依と優子は、マルセル・ジュノー博士の記念碑の前で不思議な光に包まれた2人が意識が時空を超えてジュノー博士の生涯を追体験する。

ということで、なにげにスタッフや声優さんが豪華だったりします。

また、本日9:00~10:05、EテレにてTV放映もされますので上映会に行けない人はそちらをどうぞ。
>ジュノー公式サイト http://www.junod.jp/


市内の中学生、高校生が平和・復興をテーマに制作したアニメーション作品の上映は、

・空の彼方 広島市立基町高等学校の創造表現コースの生徒が制作した作品
・ねがいver.3 広島市立二葉中学校、庚午中学校、井口台中学校、五日市南中学校の4校の美術部が共同で制作した作品
・復興への光 平成23年度に広島市立二葉中学校の1年生(現2年生)が制作した作品

の3本。
学生さんが作った平和をテーマにしたアニメーションをご覧ください。

青少年文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2012」
次世代を担う青少年による平和のメッセージの発信を中心とした平和文化イベントを開催し、被爆の記憶の風化を防ぐとともに、世界恒久平和を願うヒロシマの心を訴えます。

●日時:2012年8月6日(月)9:00〜17:00
●会場:広島国際会議場(広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)
●主催:広島市

プログラム詳細はこちらにて。
広島市|青少年文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2012」を開催します!

おまけ

学生アニメの「ねがいver.3」の元になったのは、広島の大州中学校で生まれた合唱曲で、現在はみんなで歌詞を作ったり各国語版に翻訳されたりしています。(オープンソース的な感じかな?)
>ヒロシマから発信する平和歌「ねがい」
http://www.jearn.jp/2003conference/negai/index_j.html

この「ねがい」をボーカロイド・初音ミクに歌わせた動画がかなり良い感じなのでご紹介。歌詞とミクの歌声がいい感じにマッチしてますね。

2005年に制作されたMEIKOバージョンもあります。こちらもなかなか。
http://www.utagoekissa.com/negaiVOCALOID.html



今日は原爆の日なので、メイドカフェ「めいぷりてぃ」とレンタルケース トウゴウさん、アニメカフェシュガーさん、カードショップますかれいどさんが協力して集められた「みんなの千羽鶴プロジェクト2012」の千羽鶴を奉納に行きます。20:30にアニメイト・メロンブックス広島店のあるビルの3Fに集合です。奉納に同行したい方はぜひ。

夕凪の街桜の国 (Action comics)
こうの 史代
双葉社
黒い雨 (新潮文庫)
黒い雨 (新潮文庫)

posted with amazlet at 12.08.06
井伏 鱒二
新潮社
売り上げランキング: 970