貸切列車でコスプレ!? 三次〜山陰までローカル線で行く「卑弥呼蔵号」~三江線貸切コスプレ列車~ 3/8締め切り

この記事をプリントする この記事をプリントする

お友達の「西日本コンテンツ文化研究会」さんが面白い企画をされてます!

「西日本コンテンツ文化研究会」は、サブカルチャーや萌えによる町おこし・コンテンツ・ツーリズムのようなコンテンツと地域文化・社会との関係を考える研究会なのですが、今回列車を借りきってコスプレができるという面白いイベントが開催されるそうなのでご紹介です。

「卑弥呼蔵号」~三江線貸切コスプレ列車~

メーンビジュアル制作:広島国際学院大学 情報デザイン学部3年 水坂 晃太さん

3月10日(日)出発で広島県の三次(みよし)市から、島根県邑智郡美郷の浜原駅までまったりと往復旅行ができます。別料金で地元食材のお弁当がついたりもするそうです。
なんといっても貸切なので気兼ねなくコスプレが楽しめますね! もちろんコスプレしていない人の参加も可能です!

お申し込みは3/8締め切りなのでお早めに!
※延長希望多数につき、期限が変更になったそうなので修正しました。

撮りたい人、撮られたい人、お集まり候
『卑弥呼蔵号』~三江線貸切コスプレ列車~

西日本コンテンツ文化研究会では、3月10日にJR三江線にて貸切イベント列車を企画致しました。
JR三江線では、利用客数の減少に歯止めを掛けるべく、三江線活性化協議会を中心に様々な活性化策に取り組んでおります。
西日本コンテンツ文化研究会は、三江線沿線の地域コンテンツを活用したイベント列車を運行することで、活性化への貢献を目指します。
詳細は公開準備が整い次第、トップページ及び特設ページにてお知らせ致します。

●日時:2013年3月10日 10:30三次駅集合
●往路暫定ダイヤ:10:45三次→尾関山→長谷(約10分停車)→香淀→宇都井(約30分停車)→浜原
●復路暫定ダイヤ:15:30浜原→宇都井→香淀→長谷→尾関山→三次
●旅行代金:2500円(旅行傷害保険料含む)
●入金方法:申し込み希望受付後、備北交通より振込み用紙を送付致します
【2/28追記】ツアー代金のお支払いは3月10日の運行当日に三次駅での支払いも可能となりました。(備北交通が専用の受付デスクを三次駅に設置します)

●予定人員:先着30名
希望者には地元食材を活用したお弁当(1000円)をご用意致します(当日購入も可能ですが数に限りがあります)

■更衣室について
毎月第2日曜日に開催している『撮りたい人、撮られたい人、お集まり候』は通常通り開催しております
更衣室につきましても『卑弥呼蔵 青猫』が利用可能です。
また列車内にも「遮光カーテン」でボックスシートを囲む簡易更衣室を設定しております。
『卑弥呼蔵 青猫』の更衣室ご利用の場合、乗車可能最寄り駅は尾関山駅となります。
尾関山駅より乗車を希望される方は「西日本コンテンツ文化研究会」まで事前に連絡願います。

●お申し込み期間:
【2/28追記】お申し込み受付期間を延長しました。
お申し込み期間:2013年2月11日~2013年3月8日(応募締切に達し次第、受付終了となります)

●お申し込み(電話):国立広島商船高等専門学校流通情報工学科風呂本研究室 0846-67-3053(直通)
●お申し込み(メール):下記URLのメールフォームからお願いいたします
●企画:西日本コンテンツ文化研究会
●旅行企画・実施:広島県知事登録旅行業第2-380号備北交通株式会社
●協力:三江線活性化協議会、広島国際学院大学HKGキャラクタープロジェクト、三次アニメーションタウン、三次町北の蔵プロダクツ
●お問い合わせ:miyoshi-sakura@infoseek.jp(担当:西日本コンテンツ文化研究会 小林)

http://project-moeokoshi.juno.bindsite.jp/cn76/sanko-himikotrain.html

三江線/三次~石見川本~江津 [Blu-ray]
ビコム株式会社 (2009-11-21)
売り上げランキング: 32,425
Nゲージ車両 キハ120形 (三江線) 2両 92144
トミーテック
売り上げランキング: 172,897

▼こちらの記事もどうぞ!

アルフレッド後藤アニメアイコン
広島ブログ ←ランキング参加ちう。押すと1票入るっぽい。

Home > 島根オタクニュース | 広島オタクニュース > 貸切列車でコスプレ!? 三次〜山陰までローカル線で行く「卑弥呼蔵号」~三江線貸切コスプレ列車~ 3/8締め切り

▼Twitterやりよるよ
▼人気の記事

Return to page top