あす6/2、広島本大賞コミック部門の授賞式開催。西島大介先生・松田洋子先生トークショー&サイン会も開催


広島の書店員&タウン誌出版4社が選ぶ「第3回広島本大賞 コミック部門」。
その大賞&特別賞授賞式があす6月2日に広島センター街8階アクアホールにて開催されます。

大賞「すべてがちょっとずつ優しい世界」(西島大介、講談社)
西島先生は広島在住で、受賞作の「すべてがちょっとずつ優しい世界」は福島原発問題をテーマとしたメッセージ性の強い作品。
モーニング公式サイト『すべてがちょっとずつ優しい世界』作品情報

特別賞「ママゴト」(松田洋子、エンターブレイン)
松田先生は福山市出身。絆をテーマにしたストーリー性が審査員内で高く評価され、急遽特別賞に。作品内での会話にも福山弁が見受けられるそうです。

ママゴト 1 (ビームコミックス)
松田 洋子
エンターブレイン


授賞式と同時に西島大介先生と松田洋子先生のトークショー&サイン会も開催されます。(サインは各先生お一人様1冊まで。当日販売有)
興味のある方はぜひ行ってみて下さい!

第3回広島本大賞コミック部門 大賞&特別賞授賞式&トークショー&サイン会
●日時:2013年6月2日(日) 14:00〜
●場所:広島センター街8階アクアホール
※入場無料

>広島本大賞公式Facebookページ
https://www.facebook.com/hiroshimabontaisho

>広島本大賞ツイッター
https://twitter.com/hirobooktaisho

まだある!広島に関係するコミック作品

ちなみに、広島本大賞コミック部門その他のノミネート作品はこちら。

●石田敦子「球場ラヴァーズ」

●こうの史代「夕凪の街 桜の国」

●東風孝広「カバチタレ!」

●野村知紗「看護助手のナナちゃん」

●野村宗弘「とろける鉄工所」

●村上たかし「星守る犬」

星守る犬
星守る犬

posted with amazlet at 13.06.01
村上 たかし
双葉社
売り上げランキング: 2,044

●山岸凉子「夏の寓話」


ノミネートされていませんが、三次市を舞台にした宇河弘樹「朝霧の巫女」が13年かけて2013年4月30日についに完結(全9巻)。
この作品も広島を舞台にしたコミックを語るうえでは外せませんね。

朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)
宇河 弘樹
少年画報社 (2013-04-30)

広島を舞台にしたアニメ2本もこの夏オンエア開始!

それから、広島を舞台にしたアニメ「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」(竹原)と「君のいる町」(庄原)もこの夏オンエア。2作品とも広島地上波での放映が決定とのことで目が離せませんね!

「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」 NHK広島 7月7日(日)13:05〜
http://tamayura.info/

「君のいる町」 広島ホームテレビ 7月22日(月) 深夜1:51〜(初回は深夜1:21〜)
http://www.kiminoirumachi.com/

たまゆら、君町の情報はまた別の機会に記事にしたいなーと思い中!

たまゆら 第一巻(初回生産限定) [DVD]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2010-11-26)
売り上げランキング: 21,382
君のいる町(22) (講談社コミックス)
瀬尾 公治
講談社 (2013-03-15)