6/29〜30「第七回北の蔵プロジェクト」にて朝霧の巫女の作者・宇河弘樹さんのサイン会と作業実演を開催。聖地のすぐそばなので巡礼も可能!


先日13年かけて完結した、広島県三次(みよし)市を舞台にした漫画「朝霧の巫女」作者の宇河弘樹先生が、6/29〜30にかけて三次市でサイン会と作業実演を開催します。

会場となる「卑弥呼蔵」で開催される旧万寿乃井酒造の廃蔵再生プロジェクトイベントの一つとしてサイン会が開催されるのですが、卑弥呼蔵は朝霧の巫女の聖地「太歳(ださい)神社」のすぐ近くにあるため、聖地巡礼をかねて行ってみるのもよさそうです。

第七回北の蔵プロジェクトのポスター自体も宇河弘樹先生の執筆です。太歳神社の「輪くぐりさん」にちなんだ巫女イラストがかわいいですね。


第七回北の蔵プロジェクト
三次町本通商店街の北端に位置する旧万寿乃井酒造の廃蔵をコミュニティ拠点として再生するプロジェクトです。
2007年に全10回をめどにスタートし、数多くの方々の助力を頂いたお蔭で今年で七回目を迎えることができました。
今回は太歳神社の「輪くぐりさん」行事と同日に開催されますので厄を落とした帰りに、ぜひ蔵までお立ち寄りください。

三次市を舞台にした漫画「朝霧の巫女」作者の宇河弘樹のサイン会と作業実演も開催。

●開催日:2013年6月29日~2013年6月30日
●会場名:卑弥呼蔵敷地内(広島県三次市三次町1144-1)

広島県三次市三次町1144−1
※大変申し訳ございませんが、スペースの都合により蔵プロジェクト会場には一般入場者の方の駐車はできません。お車での来場の方はお手数ですが、当日提携の加藤組尾関山サテライト・JA三次北部・三次胡子町郵便局までお願いいたします。
●料金:入場無料

●催し物:
<6月29日(土)>
・The Adventuresライブ
・天体観測
・三江線卑弥呼蔵2号
<6月30日(日)>
・パネルディスカッション 「こころのふるさとをもとめて(仮)」
・コスプレアニソンカラオケ
<6月29-30日>
・稲生物怪小屋
・屋台村
・フリー演奏
・東日本大震災復興祈念写真展示
・宇河弘樹サイン会

●お問い合わせ先:
TEL:0824-63-1713
himikokuraアットマークgmail.com
●公式サイト:http://himikokura.com/contents/kura_pro/index.html

三次市は季節ごとの観光ポスターを宇河弘樹先生が手がけておられるので、三次市にいくと必ずどこかにイラストポスターが貼ってあるのを見ることができます。広島市でも市役所や本通りの夢ぷらざなどでチラシをゲットできることがあるので、ファンの方はぜひ。

ちなみに今年の夏の観光イラストはこんなかんじ。
三次のシンボル・巴橋や鵜飼、ひまわり、三次の市章や観光キャラのきりこちゃんも盛り込まれた素敵なポスターです!
観光交流課に問い合わせたらポスターをもらえることもあるらしいですよ。
>三次市観光サイト http://miyoshi-kankou.jp/

朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)
宇河 弘樹
少年画報社 (2013-04-30)