7/20ライブ・DJイベント「魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会(こいこん)」開催


☆魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベントさんから情報いただきました! ありがとうございます!

今週末7月20日・21日にアステールプラザで「第52回日本SF大会 こいこん」が開催されます。
SF大会は、SFが好きな人たちが集まってワイワイやろうよっていう大きな催しで、毎年どこかの県の持ち回り式で開催されるイベントです。今年はひさしぶりに広島が開催県なんです!

そのSF大会の中で、過去にアリスガーデンや旧日銀、クラブクアトロなど様々な会場でDJ・ライブを開催し、多数の参加者から好評を得ている「魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント」が開催されます。
ちょっと変わったスピーカーを使ったり二部構成だったりで面白い要素が盛り沢山です。ぜひ行ってみてくださいね。

魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会(こいこん)

魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会(こいこん)
4度目の魔Qオンリーイベントは、第52回日本SF大会(こいこん)内開催!

50年以上の歴史を持ち「コミックマーケット」や「コスプレイベント」の原点と呼ばれる『日本SF大会』内企画として「魔Q少女M∀STERあらしZオンリーイベント4」を開催します。昼の部、夜の部からなる二部構成です。昼の部はSF大会にちなんで斬新なフォルムをもつプロダクト「12面体スピーカー」を6基配置したスペシャルライブ。夜の部はクラブへ移動してDJ/クラブイベントを開催。

■タイトル:
魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会(こいこん)

■場所:
昼の部 アステールプラザ (広島市中区加古町4-17)
夜の部 club 4.14 (広島市中区立町1-26 泰平ビルB1)

■日時:
2013年7月20日(土)
昼の部 12時30分オープン / 夜の部 18時オープン

■料金:
前売 2,500円 / 当日 3,000円(夜の部のみドリンク代別途500円)
昼の部/夜の部通しチケットです。途中入退場可。
チケットは発売中。チケットぴあ(Pコード 780-611)または、ウェブ予約をご利用下さい。
チケットは受付でリストバンドと交換します。入退場時は必ずリストバンドを見せて下さい。
当イベントは日本SF大会一般公開企画です。大会参加者以外の方も入場できます。
ウェブ予約はこちら

■ラインナップ(昼の部):
DJまほうつかい / AZUMA HITOMI / Go-qualia / SEKITOVA / CRZKNY / hideride / ガンダーラ十六僧(Vocal とうま)
Naohiro Yako / コバルト爆弾αΩ + daahara / narumo_to / wipe_out / yoshifumi

■ラインナップ(夜の部):
Nhato / YUKI(from NIRGILIS) / コバルト爆弾αΩ / ぅぃにゃん / DJ RINN / ウエノアキヒロ / Takayuki Kamiya / ぽる / satella / NA.YU
12d / novu / narumo_to / wipe_out / yoshifumi

■配信協力:広島スキンヘッド女学院(昼の部のみ)

■リンク:
第52回日本SF大会(こいこん)公式サイト http://www.koicon.com/
sonihouse http://www.sonihouse.net/

■主催:プロジェクト魔Q

■公式サイト:http://maqonly.com/

■第52回日本SF大会とは?
日本SF大会は、1962 年に東京で開催されて以来 SF ファンの手によって全国各地で開催されており、アマチュアイベントとしては最古のものの一つです。広島県では 1997 年に宇品の広島プリンスホテル(現グランドプリンスホテル広島)で開催されて以来 16 年ぶり 2 度目の開催となります。
大会の愛称「こいこん」は広島城の別名「鯉城」にちなんだものでありますが、同時に中身の「濃い」大会、SFファンが大勢「来い」という願い、さらには参加者の満足を「乞い」願い、「恋い」しい人や物に出 会えるようにとたくさんの意味を込めています。全国のSFファンに満足してもらえる大会にしたいと思っております。また「あきこん」以降、停滞気味の地元広島のSF活動を刺激したいとも思っております。

▼初音ミクの日本SF大会に行こう!広島「こいこん」編 by zozi(厳島神社の人)

■12面体スピーカーとは?
昼の部は優れた音響特性をもつ地下リハーサル室にsonihouse製12面体スピーカーを6基配置し、サウンドとヴィジュアルのスペシャルライブを開催します。
sonihouseの12面体スピーカーの特性とは、小音量の繊細な響きをそのまま空間全体に広げることです。激しく強い音が出せないということでは決してなく、激しく強い音がそのイベント/ライブに必要であれば、それは一般的なPAスピーカーを使う方が目的に適っています。ライブやイベントでの音の扱いは今まで「大は小を兼ねる」というような扱われ方をしてきました。そのことにより繊細な響きをもった音楽/音は、本意でない音で観客に届けられ、そして観客には本来の意図からかけ離れたものが伝わって終わってしまうことが多々あります。生楽器であれ電子音であれ本来持っている繊細な響きを空間と観客、そして音楽に対して適切な(非常にシビアな)バランスの音量で隅々まで満たすことがsonihouseのスピーカーにできることです。

日本SF大会は、SFといってもガチガチのSFのみに限るわけではないし、SF大会の参加費を支払わなくても楽しめるプログラムもいっぱいあるのでぜひアステールに脚をはこんでみてくださいね。無料ブースにはアニメ監督さんなどのお話や作家さんたちのサイン会もありますよ。
私も2日ともこっそり参加予定なのですが、個人的に一番気になる展示はオオサンショウウオ関係のトークです(笑)

ちなみに「こいこん」のポスターは「朝霧の巫女」の宇河弘樹先生が執筆してます。とても綺麗なので公式サイトで見てみてくださいね!
第52回日本SF大会 こいこん 公式サイト

ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)
クロノスケープ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 15,121
SFが読みたい! 2013年版
SFが読みたい! 2013年版

posted with amazlet at 13.07.17
早川書房
売り上げランキング: 20,021