9/7 アニメ舞台探訪などの研究会「地域コンテンツ研究会 第3回研究会」開催。学術的にまじめに語ります

この記事をプリントする この記事をプリントする

舞台探訪・聖地巡礼など、アニメや漫画などの地域性を研究している(比較的)まじめな研究会「地域コンテンツ研究会」の発表会が今週土曜日広島市内であります。

管理人も広島パートで谷口先生と一緒にちょっと出させていただきます(現在、資料まとめで死んでます。データ収集にご協力くださった皆様有難うございます!)。聴講無料ですので聖地巡礼等の地域コンテンツを研究している方はぜひどうぞ!

地域コンテンツ研究会 第3回研究会
アニメ・漫画などの舞台をファンが訪れる舞台探訪など、サブカルチャー作品の中の地域性について研究している「地域コンテンツ研究会」の研究発表。

●開催日:2013年9月7日(土)
●開場時間:10:00
●開始時間:10:30
●終了時間:18:00

●会場名:広島国際学院大学 袋町キャンパス(広島市中区大手町二丁目8番4号パークサイドビル6階)

広島県広島市中区大手町2丁目8−4

●料金:参加無料
●お申込みについて:研究会へのご来聴を歓迎いたします(参加無料)。資料準備の都合がございますので,参加ご希望の方はなるべく事前に 電子メール でのご予約をお願い申し上げます。

●タイムテーブル:
10:00 開場
10:30~杉本 圭吾(北海道大学大学院文学研究科修士課程)
「ビジュアルノベル舞台探訪論:『FORTUNE ARTERIAL』における空間構成」
11:45~ 一藤 浩隆「アニメーション演出と聖地巡礼の関係:虫プロ演出と東映演出」
12:30~ 休憩
14:00~ 谷口 重徳(広島国際学院大学准教授)+川崎 まみ(広島オタクマップ代表)「地域コンテンツから見た広島の現在」
14:50~ 風呂本 武典(広島商船高専准教授)
「コンテンツツーリズムにおける地域組織構造:まちおこしにおける伝統的保守主義の問題」
16:00~ シンポジウム《地域コンテンツと地域振興の現在と問題点》
パネリスト:谷口重徳,川崎まみ,風呂本武典,大石玄(釧路高専准教授),近藤周吾(富山高専准教授)
18:00  研究会終了
18:30~ 懇親会

●お問い合わせ先:広島国際学院大学情報文化学部情報デザイン学科 谷口研究室
http://form1.fc2.com/form/?id=288010
●公式サイト:http://www.regionalcontents.net/

▼こちらの記事もどうぞ!

アルフレッド後藤アニメアイコン
広島ブログ ←ランキング参加ちう。押すと1票入るっぽい。

Home > お仕事情報 | 広島オタクニュース > 9/7 アニメ舞台探訪などの研究会「地域コンテンツ研究会 第3回研究会」開催。学術的にまじめに語ります

▼Twitterやりよるよ
▼人気の記事

Return to page top